レーシック手術を和歌山で受けるなら!

和歌山でレーシック手術を受ける場合に、実績十分な和歌山の眼科病院・クリニックを紹介しています。

レーシック手術クリニック比較ランキング

レーシック手術ができるおすすめクリニックを地域別に比較し、紹介します
東京・大阪・名古屋・福岡を中心に各都道府県別にレーシック手術おすすめ眼科クリニックの情報を掲載

和歌山でレーシック手術を受ける場合に、実績十分な和歌山の眼科・クリニックを紹介しています。

レーシックを手術を受けようとすると、レーシックの手術をしている眼科を探す必要がありますが、和歌山のみならず、地方では、なかなかレーシック手術をしている眼科医がいません。

当サイトでは、和歌山の眼科並びに和歌山近郊のレーシック眼科・クリニックの中でも、実績などが十分で、安心して手術を受けられる病院を集めております。

レーシック 和歌山 おすすめ眼科一覧

和歌山県は、残念ながら、有名なレーシック眼科がございません。

和歌山県では自分の納得できるレーシック眼科が見つからなかった場合は、東京や大阪に行ってレーシック眼科を探すことになると思われます。この場合は、総合ランキングや、東京大阪のランキングをみて探して納得できる説明をしてもらえる眼科を探されることをお勧めします。手術であれば、交通費・旅費等を眼科クリニックが支援しているところもあります。一般的にレーシックの手術は30~40万円くらいはしますが、有名な品川近視クリニックや神戸神奈川アイクリニックであれば、10万円台で手術を付けることができます。これは患者数が多いからこそできる価格ですので、患者数が少ないにも関わらず、金額が安い眼科は慎重に検討された方がいいでしょう

手術後に注意することは?

レーシックは簡単な手術と言っても、レーシック手術後は無理をしないことが一番です。仕事は翌日から出勤できますが、受診のあるの翌日は休息をとった方が目の回復にもベストです。パソコンなどの仕事は休息をこまめにとって目の負担をかけないようにしましょう。

車の運転は翌日からできますが、視力が安定していないので2~3日は控えて無理をしないことです。特に夜間の運転はライトがまぶしくてよく見えないことがあるのでしばらく控えましょう。洗顔、洗髪は翌日から可能ですが、1週間ほどは目に直接水が入らないように注意が必要です。

メイクも翌日からできますが、アイメイクは目を傷つけたり、異物が入るといけないので1週間ほど控えましょう。軽い運動であれば1週間位からでも可能ですが、本科的なスポーツは角膜が接着するまで1ヵ月ほどかかるのでその間は控えましょう。

お酒・タバコは手術当日は禁止です。2~3日は控えた方が目の回復には良いでしょう。レーシック手術後はだいたい翌日からは普通に生活できますが、2~3日は目に負担をかけないことが早い回復につながります。

和歌山県でイントラレーシックができる施設は?

和歌山県内でイントラレーシックの手術を受けたいですか?残念ながら、現在の和歌山県内には、今のところレーシック手術を行うところがありません。イントラレーシックを施すには機材も高額ですし、施術する医師の技術もいるので、国内にはまだまだ少なく、これから徐々に増えていくと考えられます。

まず、イントラレーシックとは角膜の表面を薄くめくり(フラップといいます)、そこにエキシマレーザーを照射して角膜の屈折を矯正します。従来のレーシック手術と大きく違う点は、フラップを作る際にイントラレース社の開発した「イントラレースFSレーザー」を使いコンピュータ制御で作成するので、より滑らかでスジのないフラップ面を作成することが出来る点です。また、エッジが直角なのでシワやズレが起こりにくいのも特徴です。さらにフラップを薄く作成することができるので、重度の近視や角膜が薄い方にも手術が出来るところが良い点です。

和歌山県内に住んでいる方が治療を受けるときには、近県まで行く必要があります。大変ですが、大切な目の手術を任せるわけですから、距離は問題ではなく、自分が納得し、信頼できるか?に尽きると思います。それでも、少しでも旅費などがかからない場所をピックアップしましたので、是非ご参考にされてくださいね。

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。