品川近視クリニックでレーシック手術!フェイキックIOLも

品川近視クリニックといえば、レーシックの症例数はダントツの日本一、世界でもトップレベルです。フェイキックIOLや老眼治療などレーシック以外の手術でも国内随一の症例数を誇っています。品川近視クリニックで手術を受けるなら、まずは検査の予約申込!

レーシック手術クリニック比較ランキング

レーシック手術ができるおすすめクリニックを地域別に比較し、紹介します
東京・大阪・名古屋・福岡を中心に各都道府県別にレーシック手術おすすめ眼科クリニックの情報を掲載

品川近視クリニックは世界随一のレーシック手術実績

品川近視クリニックは、日本のみならず、世界でもトップクラスの症例数を誇るレーシッククリニックです。フェイキックIOLや老眼治療の実績も国内随一です。

これほどの症例数があるレーシッククリニックは日本には存在しませんから、いざというときの対応などもある程度期待できそうです。

症例数が多いため、どうしても悪い噂も出てきますが、それでもレーシック手術を受けた人の大半が品川近視クリニックで受けているのが現実です。

また、流れ作業的に手術をするような噂もありますが、患者数が多いため、どうしてもそういう傾向が強くなるのかもしれません。このあたりが気になる人は無料説明会などで納得するまで訊いてみることをおすすめします。

最近では、レーシック手術の悪い噂の影響もあるのか、地方の医院を閉院するクリニックも少なくありませんが、品川近視クリニックは、東京、名古屋、大阪、福岡、札幌で営業していることもあり、地方でも比較的手術を受けやすいのも特長です。

価格も、当然トップクラスの格安さです。

これは、レーシック費用のページでも紹介しているように、レーシックの手術用の機器が高価ではありますが、患者数が多い故に、価格を下げることが可能なのです。同じ理由で、最新機器の導入も、他のクリニックと比較すると遙かにしやすいでしょう。

最新機器の方が、手術の精度が高まるのは言うまでもありませんから、そういう意味でも品川近視クリニックが選ばれているのではないでしょうか。

施術前の平均視力0.08が施術後に平均視力1.65になるという驚異の視力回復を実現しています。ここまで行くと過矯正じゃないかという気がしなくもありませんが、手術をしたのに全く視力回復しないということに対するアピールとして表現しているのでしょう。

この視力の回復度合いは、手術前に医師と綿密に相談して決めればいいでしょう。

なお、品川近視クリニックでは最長36回払いまでの金利0%のローンもありますので、そういう意味でも手術を受けやすいクリニックですね。

品川近視クリニック

レーシック

品川近視クリニックの特徴

  • 世界トップクラスの症例数
  • アベリーノDNA検査に対応

品川近視クリニックの医院

  • 東京院
  • 大阪院
  • 名古屋院
  • 福岡院
  • 札幌院

品川近視クリニックの総評

品川近視クリニックは月間症例数が多いときには2万症例を超えます。これまでの実績でも120万症例を超えています。症例数では圧倒的です。症例数だけ見れば世界一の実績なのです。

特にイントラレーシックでは、様々な賞を受賞していて、常に最高級の設備や最高級の医療を実践しています。

もちろん、開院以来感染症はゼロです。アベリーノDNA検査を実施していますので、安心です。

託児サービスもあり、初診検査日・初回施術日の在院時間は、提携託児所を無料で利用できます。

公式サイトはこちら

品川近視クリニックでフェイキックIOLなどのレーシック以外の手術

品川近視クリニックというと、どうしてもイントラレーシックのイメージが強いですが、レーシック以外も人気です。

視力回復では、最近話題のフェイキックIOLも行っており、しかも、フェイキックIOL(後房型レンズ)に関しては、症例数日本一だったりするのです。

ちなみに、フェイキックIOLは、角膜を削らずに、眼内にコンタクトレンズを挿入する手術です。コンタクトレンズは交換する必要はありませんし、逆に、いつでも取り外せるメリットがあります。

また、フェイキックIOLなら、-10D以上の最強度近視の方でも対応できますし、角膜を削らないため角膜が薄くてレーシック手術ができない方でも対応できます。

フェイキックIOLのデメリットとしては、価格が高めになっていることでしょうか。

また、品川近視クリニックでは老眼治療にも力を入れています。既に症例数が13,000を超えています。

最新の老眼治療「リーディングアイ」なら老眼・近視・遠視・乱視を同時に治療してしまいます。

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。