レーシック手術クリニック比較ランキング

視力回復のレーシック手術を専門にしているクリニックを比較し人気のランキングで紹介しています。レーシックの費用など、レーシック手術を受けることを決心した人に役立つ情報を集めています。

レーシック手術クリニック比較ランキング

レーシック手術ができるおすすめクリニックを地域別に比較し、紹介します
東京・大阪・名古屋・福岡を中心に各都道府県別にレーシック手術おすすめ眼科クリニックの情報を掲載

レーシック手術の最近の事情

視力回復方法の一つとして、レーシック手術は一般にも浸透しています。実際に、周りの人に訊いてみると、レーシック手術をした人が結構いることにビックリするでしょう。そのくらいたくさんの人がレーシック手術を受けています。

ところが、最近は、レーシック難民などレーシック手術で失敗した話などが広まりレーシック手術を受ける人が減ってきているようです。数年前に、銀座にあったレーシッククリニックが感染症を発生させたあたりから、レーシック離れが進んだように思われます。

そうは言っても、今でもたくさんの人がレーシック手術を毎日受けていますし、日々、技術も進歩しています。

レーシック手術は角膜を削りますので、角膜が薄い人だと手術を受けることができなかったのですが、最近では、そういった人たちでも手術を受けられるような新しいレーシック手術も行われています。

以前は、全くリスクがない手術とされていましたが、最近は、多少リスクがあるという表現に落ち着いてきているように思います。

実際、レーシック難民の話はチラホラ出てきています。消費者庁も問題があるような話を出していましたが、眼科医は反論しています。手術はレーシックに限らず、最終的にはご自身で判断するしかないところでしょう。

失敗例よりは成功例の方が多いのは間違いなさそうですが、数少ない失敗が自分に当てはまったりすると困った問題では済まないですから、じっくり検討した方がいいでしょう。

レーシック手術を検討している方は、そのような悪い話も吟味しながらじっくり検討し、実際にクリニックに行って話を聞いてみてはどうでしょう?

無料相談に行ったからといって、強引に勧誘されて手術を受けなくてはいけないということは全くありません。実際、話を聴きに行っただけで手術をしない人は少なくありません。

無料説明会に関しては、神戸神奈川アイクリニックが昔から評判がとてもいいので、おすすめです。

SBC新宿近視クリニック2016年8月26日(金)には、新宿近視クリニックにてフラップを作らない次世代のレーシックといわれているリレックススマイルの無料説明会が開催されます。今回の説明会では、なんと、レーシック手術の生中継もされるそうです。実際にレーシック手術を見れるチャンスは滅多にありませんから、レーシック手術を検討されている方は参加してみてはどうでしょうか?

なお、定員が少ないので、興味のある方は早めの申し込みをおすすめします。

また、レーシック手術が不安な方はレーシック以外の視力回復手術としてICL/フェイキックIOLという術式も各クリニックでは推奨されていますから検討してみるのもいいでしょう。ただし、コチラは、レーシック手術よりは高めの価格設定となっています。

レーシック手術はどこで受けるのがいいのか?

では、実際にレーシック手術を受ける場合、どこで受けるのがいいのでしょうか?

このサイトで紹介しているサイトは、人気のレーシック専門クリニックですから、とても症例数が多いです。手術費用も、小さな眼科医や、大学病院などと比べると、半額近い価格だったりします。

これには「安売りしているから・・・」と他の眼科クリニックから批判がありますが、一概にそうとは言えない部分も少なくありません。レーシック手術は、機械を用いて行います。当然ながら、そのような機械はとても高額で、その費用は手術費用で回収することになりますから、患者の数が少ないクリニックでは自ずと、手術費用は高めにならざるを得ません

また、同じ理由で、頻繁に機械を買い換えるということも難しいでしょうから、最新式の装置は、人気のレーシック専門クリニックに入りがちです。

人気のレーシック専門クリニックは、患者数が多いですし、また、たくさんの患者を集めるためにも、常に最新型の手術を導入しています。

このあたりも踏まえて、多くの方は、費用が比較的安く、症例数の多いクリニックで手術を受ける傾向が強いのです。

症例数の多いクリニックは、仮に問題が発生した場合、表に出てくる可能性が高いので、症例数の少ないクリニックが、必ずしも腕のいいクリニックとは言えないのです。

大学病院などは、レーシックに限らず、良くない噂も多々ありますから、どこのクリニックで手術を受けるにしても一長一短はあると考えておきましょう。

このようなことを考慮して、どこで手術を受けるかを決めればいいでしょう。

で、結論!レーシック手術はどこで受ければいい?

この質問に対する答えはご自身で見つけていただくしかないのですが、参考になると思われることを書くとすると、当サイトから、手術を受けるほとんどの人が、品川近視クリニックを選ばれるようです。実際、レーシック手術を受けた人に訊くと、品川近視クリニックと答える人が多いのです。症例数がまさに反映されています。

当サイトにおける人気ランキングも掲載していますが、皆さんが考えている以上に、各順位に差はあるのが現実です。

1位と2位・3位では、結構な差があります。1位と2位で比べるとかなりの差があるのです。2位と3位も以前は開いていたのですが、最近、新宿近視クリニックの人気が高まってきたようでほぼ同数となりつつあります。4位以下となると、ほとんど当サイトから受ける方はいらっしゃらないのです。そんなわけで4位以下はほとんど掲載することがなくなってしまいました。

価格面での違いはほとんど無いので、ここまでの差ができる要因がよく分からないのが正直なところです。唯一考えられるのは、想像以上に症例数を気にされているのかな?ということでしょうか。

例えば、新宿近視クリニックが行っているReLExという術式は、ほとんど切らないので炎症が少ないとか、ドライアイやハログレアが少ないなど、かなり良さそうなレーシック手術ですが、思ったほど反応がありません。

決して安い術式ではありませんが、レーシック手術を受ける人の多くが、同額程度の手術を受けていらっしゃることを考えれば、もう少し興味を持つ方がいてもいいとは思うのですが、何故か申し込む人が少ないのです(ただし、最近は先述の無料説明会のおかげかReLExの認知度が上がってきたからか、申し込む人が増えています)。

錦糸眼科という日本のレーシックのパイオニア的存在のクリニックも意外なほど反応がなかったわけですが、残念ながら閉院になってしまいました。

いずれも、品川近視クリニックや神戸神奈川アイクリニックと比べると、症例数が少ないところが影響しているのかもしれません。神戸神奈川アイクリニックも症例数はたくさんあることを明記していますが、実際は提携院の症例数を含んでいますから、神戸神奈川アイクリニックでの実際の症例数はかなり少ないのです。

このように上位3クリニック以外でレーシック手術を受けている人はかなり少ないと思われますが、その影響か、最近、レーシッククリニックは全体的に閉院の傾向にあります。完全な閉院とまでいかなくても、大阪や福岡など東京以外の院を閉院していくなど、今後も減っていくのではないかと想像できます。

実際、ネット上で難民の話題が持ち上がる前と比較しますと、レーシック手術を受ける人の数が格段に減っていますから、当然な流れでしょう。

従って、今後もこの傾向が変ることは考えにくいため、手術を受けるなら、ある程度の規模感のあるクリニックがおすすめです。

レーシック手術の場合は特に、定期的な検診やメンテナンスも必要ですから、完全になくなってしまう可能性のあるクリニックよりは、少なくとも東京には残ってくれそうなクリニックでないと、後々が大変そうです。

そういう意味でも、品川近視クリニックや神戸神奈川アイクリニックの人気上位で、ある程度の規模感のあるレーシッククリニックなら比較的安心ではないでしょうか。

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。